curriculum vitae

1984年 東京造形大学美術学科絵画専攻卒業  卒業と同時に現在まで、個展での発表

    油彩、銅版画、和紙などによる作品を制作

 

個展歴

 

1984年 Gア-トギャラリ-/銀座 (油彩・和紙)

1985年 西瓜糖 /阿佐谷(水彩・コラージュ)

1986年 淡路町画廊/神田(油彩・障子・襖絵・シルクスクリ-ン)

1989年 Gア-トギャラリ-/銀座 (油彩・板画)

1992年 淡路町画廊「夢の中での日常」/神田・淡路町(油彩・板画・障子絵・銅版画)

1994年 レモン画翠「焼かれた魚」挿画展/御茶の水 (銅版画)

1996年 お茶の水画廊「猫町」挿画展/神田・淡路町 (銅版画・板画)

1997年 お茶の水画廊「癒すもの・癒される夢」/神田・淡路町 (油彩・銅版画・板画)

1998年 ギャラリー梵天「市川曜子・挿画展」/下関(銅版画)

1999年 お茶の水画廊/神田・淡路町 (銅版画・板画)

2001年 ギャラリーヒルゲート/銅版画挿画・板絵展/京都寺町(銅版画・板画)
2002年 お茶の水画廊/神田・淡路町 (銅版画・板画)

2003年 ピガ画廊/青山 「かぜのアパート」詩・小山峰子(朔北社刊)銅版画挿画展

2004年 お茶の水画廊/神田・淡路町 (銅版画・混合技法)

2005年 ピガ画廊/青山 (銅版画・混合技法)調布画廊/調布市 (銅版画・焼かれた魚、文学界挿画他)

2007年 お茶の水画廊/神田・淡路町 (銅版画・混合技法)

2008年 カフェギャラリーヒルゲート/銅版画挿画/京都寺町(銅版画・木版画)
2009年 お茶の水画廊/神田・淡路町 (「あまり日和」大木あまり著 共同通信 銅版画の挿画展・混合技法、木版画ほか)
2009年 くろすろーど/仙台(銅版画、「あまり日和」大木あまり著 共同通信の挿画など。)
2013年 カフェギャラリーヒルゲート/銅版画挿画/京都寺町(銅版画/ミクストメディア) 
2014年  Yurtーテントギャラリー/三鷹市井の頭(銅版画/ミクストメディア)

2015年  オフィスイイダ/銀座・奥野ビル(銅版画/ミクストメディア)

2017年  オフィスイイダ/銀座・奥野ビル(銅版画/ミクストメディア)

2018年  ぎゃらりー由芽/三鷹市(銅版画/ミクストメディア)
 

P.B.COLLECTION 

 

    ELIZABETH STONE GALLERY/Michigan (U.S.A)

 

出版物 他 
 絵本・挿画
 「焼かれた魚」(小熊秀雄著/透土社)/「猫町」(萩原朔太郎/透土社)/詩画集「かぜのアパート(こやま峰子詩・ 朔北社)/「ねえツチブタくん」(木坂椋/朔北社)/「なげいたコオロギー古代歌謡変奏」(桜井信夫/編書房)/「5分間で語れるお話」(マーガレット・リード・マクドナルド/編書房)
 文学界(文芸春秋)/NHK出版・編書房書籍/中川昌巳CD「Dear Friend」「Magic Flute Tango」ジャケット イラスト・デザイン JAAアジアエコーカット/猫びより挿絵/銀花(文・高橋順子)/「空からきた魚」(アーサー・ビナード)集英社文庫 扉絵 「あまり日和」(大木あまり/全国地方紙連載挿画)/朝日新聞「俳壇歌壇」挿画/NHK俳句「俳句的日常」挿画(NHK出版)その他/装画、挿画、デザイン多数