Etching for The Book "The Grilled Fish" Hideo Oguma  銅版画で挿絵を描いています

 

銅版画の挿画20数点

装幀 /宇佐見牧子デザイン室 3色カラー

パロル舎(2006年2月)

B5変判  43p 上製

銅版画の挿画20数点

装幀/ 莎繹ゆみこ

モノクロ印刷

透土社(1993年12月)

48p  19 x 13 cm

焼かれた魚/Thailand

​タイ版

タイ語訳は、詩人のMontri Umavijaniさん

印刷は悪いけれど、デザインが可愛い。

焼かれた魚イラン版

​イランの素敵な絵本を紹介しているsalamx2のブログで、イランでも焼かれた魚が出版されていることを知った。運営者のアイコウさんにお願いして、イランに行った時に買ってきてもらった。
デザインも中身も透土社版を踏襲している。

ペルシャ語圏の人達がこの本を読んでどんな風に感じたろうか。

ISBN; 9646853579

「焼かれた魚」

小熊秀雄が生まれ育った海に帰りたいと思った焼かれた秋刀魚の悲しい童話。1924年「愛国婦人」初出誌

1993年に詩人の故木島始さんの尽力で透土社で出版された。また小熊秀雄協会の会長も勤められた玉井五一さんのご紹介で2006年透土社版を元にパロル舎で新装刊された。