わたしはおもいだす
わたしはおもいだす
魚がみていたこと
魚がみていたこと
もう空っぽなのに
もう空っぽなのに
あの頃の木を
あの頃の木を
映すウオッカの壜
映すウオッカの壜
シゲオのこと
シゲオのこと
パイナップルの午後
パイナップルの午後
古びたやかん
古びたやかん
浮かぶ水鳥
浮かぶ水鳥
退屈している像
退屈している像
巻き貝は遠い日
巻き貝は遠い日
白く 黒く どちらも自分の指
白く 黒く どちらも自分の指
背中合わせの茄子のように
背中合わせの茄子のように
似ていることを知らない二人
似ていることを知らない二人
月の舟の男に
月の舟の男に
こんにちは と呟く
こんにちは と呟く
本から育つ木は
本から育つ木は
何も知らなかった頃
何も知らなかった頃
アルディと呼んでみる
アルディと呼んでみる
猫は日だまりで半分警戒して
猫は日だまりで半分警戒して
三日ぶりに帰ったら留守番がいた
三日ぶりに帰ったら留守番がいた
世界は森の時間
世界は森の時間
それが戌の刻
それが戌の刻
そんなこと
そんなこと